紅蜘蛛と花痴の比較

紅蜘蛛と花痴は今の女性用媚薬の市場でとても人気がある製品です。形態から見て、二つは濃縮された無色・無味の液体になる形態が普通です。多くの人は媚薬を選ぶとき、「紅蜘蛛と花痴はどっちがいいかな?」という疑問があります。今度は、紅蜘蛛を花痴と比較しましょう。

紅蜘蛛と花痴の成分比較
二つは生薬成分を多く配合されている媚薬です。具体的に言えば、紅蜘蛛の成分はINVERMA原液興奮剤、山藥、枸杞、甘草、百合などという天然由来の成分が含まれていますが、花痴のメイン成分は大体紅蜘蛛の主成分と同じ、スペインで開発されたハーブ抽出エキスのINVERMA原粉です。紅蜘蛛と違って、花痴の他の配合成分は詳しく報告されていません。

紅蜘蛛と花痴の効果比較
性興奮と女性ホルモン分泌を促進する媚薬として二つとも女性の性冷淡、セックスレスなどの改善に良い効果があります。紅蜘蛛より花痴は爆発的な超強力催情を実現する効果があります。

紅蜘蛛と花痴の副作用比較
紅蜘蛛と花痴の副作用はまだ正式に報告されていませんけど、心臓病、高血圧、薬アレルギーという症状がある人が紅蜘蛛と花痴を服用できないことは常識です。他には、体験者の使用後の意見によって花痴は血管拡張や頭痛という副作用がありそうです。また、花痴をお酒に溶かして飲んでもいいと認められていますが、酒を飲む場合、紅蜘蛛を利用しないほうがいいと思われています。

つまり、紅蜘蛛と花痴の共通点が多いけど、違い点もあります。利用するとき、自分の場合によって適切なものを選んでください。